ページトップへもどる

HOME > 脳卒中 > 病態の理解 > 「赤ブドウ・チョコレート・玉ねぎ」で脳卒中を予防できるの!?

2017.12.14 脳卒中

「赤ブドウ・チョコレート・玉ねぎ」で脳卒中を予防できるの!?

 

 

Facebook メルマガ登録にて定期的に最新情報を受け取れます。

FBいいね メルマガ登録

 

 

 

脳卒中を予防する3つの食べ物とは!?

 

 

脳卒中を予防し、健康な生活を送るために「栄養」を考える事は重要な事です。今回は、脳卒中予防に効果的な3つの食べ物をご紹介します。

 

1. 赤ブドウ・赤ワイン(レスベラトロール)

 

 

赤ブドウの抗酸化物質・レスベラトロール(ポリフェノールの一種)をお勧めします。赤ワインと健康を結びつける研究はますます増えています。最近の研究では、レスベラトロールと脳卒中の予防が言われています。しかし、他のアルコール飲料を最初に飲むことでメリットが無くなってしまうことを示す多くの研究があるようです。お酒を飲むときは赤ワイン1杯程と程よく飲みましょう。赤ブドウは凍らせておいて、オヤツ感覚で食べるのも良いでしょう。毎日少しずつでもレスベラトロールを摂取する美味しい方法です。

 

2. ダークチョコレート (エピカテキン)

 

 

研究では、ダークチョコレートの抗酸化物質の1つであるエピカテキン(カテキンの一種)が、脳細胞を損傷から守ることに役立つことを発見しました。ダークチョコレート中の抗酸化物質は証明されています。また、血圧を下げ、善玉コレステロールの増加、心疾患のリスクを下げる、太陽から肌を守る、脳機能を改善することなどが言われています。そして脳卒中を予防する効果があります。しかし、チョコレートは脂肪が多く、摂取し過ぎると効果が逆転し、動脈を詰まらせる可能性がありますので程々にしましょう。

 

3. タマネギ( フラボノール)

 

 

タマネギや他の植物に見られる強力な抗酸化物質であるフラボノールは、脳卒中リスクを20%程低下させる事に役立ちます。タマネギは比較的カロリーフリーで脂肪が少ないため、バランスを心配する必要はありません。脳卒中の予防とダイエットに最適です。夕食に赤ワインと一緒に余分なタマネギを加えたラザニアを食する事がお勧めです。デザートにダークチョコレートを食べてみましょう。

 

 

 

療法士からのコメント

色々な健康的な食べ物がありますが、全て程良く、バランスの良い食事を摂ってください。いくら健康に良いと言っても偏った食生活は逆効果です。

 

 

Previous Post Next Post

FOLLOW US

脳リハ.comの記事は各ソーシャルメディアでも配信中。
今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

脳リハ.comの記事は各ソーシャルメディアでも配信中。今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

FOLLOW US

脳リハ.comの記事は各種ソーシャルメディアでも配信中。今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

POPULAR POSTS

CATEGORY

脳卒中

パーキンソン病

脳科学Topic

News

RECENT ENTRIES

Copyright © 2016 脳リハ.com Rights Reserved.

無料
カウンセ
リング

お申込み・ご質問・ご相談など 各種お問い合わせ

無料カウンセリングの
お申込み