ページトップへもどる

HOME > 脳卒中 > 病態の理解 > 体のケア・炎症管理が脳卒中を予防する!?

2017.12.18 脳卒中

体のケア・炎症管理が脳卒中を予防する!?

 

 

Facebook メルマガ登録にて定期的に最新情報を受け取れます。

FBいいね メルマガ登録

 

 

 

体の炎症管理が脳卒中を予防する!?

 

 

脳卒中の予防に身体の炎症の管理は大切です。炎症のコントロールは御自身の健康を守ることが出来ます。しかし、炎症は必ずしも悪いものではありません。時には感染症と戦うために必要な時もあります。それでも、長期的なストレスや食生活の悪化によって引き起こされる炎症がある場合、この身体的反応は問題を生み出す可能性があります。

 

私たちはストレスを感じると、コルチゾールを放出します。コルチゾールは、炎症性のストレスホルモンで、pHバランスを低下させます。体は酸性に傾き、長時間酸性になってしまうと、腸内の善玉菌が死滅し、悪玉菌が繁殖してしまいます。長期的な炎症が引き起こす可能性があるいくつかの疾患があります。

 

例:

胃酸の逆流

皮膚状態の悪化

関節炎

気管支炎

慢性疼痛

糖尿病

高血圧

脳卒中

骨粗鬆症

心臓病

 

生活習慣や食事療法にて、炎症や症状に冒されるリスクを軽減することができます。

以下にいくつか例を挙げます。

 

 

● 免疫システムをサポートする腸の善玉菌のバランスを回復するためにプロバイオティクスを補いましょう。ヨーグルトやキムチや紅茶キノコなどの発酵食品からプロバイオティクスを得ることもできます。

 

 

● 料理にウコンやショウガのような抗炎症性のスパイスを加えましょう。これらのスパイスは炎症を軽減するだけでなく、脳卒中の予防に役立つ強力な抗酸化物質も含んでいます。

 

 

● 適切な睡眠を取りましょう。睡眠は体を修復する機会を与えます。その時間を短くすると、自身の身体の若返りを阻害してしまいます。少なくとも7時間の睡眠を取る習慣を身につけましょう。

 

 

● 瞑想や深呼吸のようなストレスを管理する練習を身につけましょう。ストレスホルモンのコルチゾールの量を抑えられると体内の不健康な酸性度を大幅に低下させます。

 

● 炎症性の食物である加工糖を排除しましょう。ハチミツまたはステビアで代用してみてください。

 

 

療法士からのコメント

体を管理する事はきちんと行っているとストレスが逆に溜まったりする場合もあります。週に一度くらいは休息する日を作っても良いでしょう。出来そうなことから行ってみましょう。

 

 

Previous Post Next Post

FOLLOW US

脳リハ.comの記事は各ソーシャルメディアでも配信中。
今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

脳リハ.comの記事は各ソーシャルメディアでも配信中。今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

FOLLOW US

脳リハ.comの記事は各種ソーシャルメディアでも配信中。今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

POPULAR POSTS

CATEGORY

脳卒中

パーキンソン病

脳科学Topic

News


    Warning: Use of undefined constant DESC - assumed 'DESC' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/xs525238/nou-reha.com/public_html/wp-content/themes/original/sidebar.php on line 64
  • 脳卒中・パーキンソン病 (19)
  • 健康・心理 (19)

    Warning: Use of undefined constant DESC - assumed 'DESC' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/xs525238/nou-reha.com/public_html/wp-content/themes/original/sidebar.php on line 69
  • 脳卒中・パーキンソン病
  • 健康・心理

RECENT ENTRIES

Copyright c 2016 脳リハ.com Rights Reserved.

無料
カウンセ
リング

お申込み・ご質問・ご相談など 各種お問い合わせ

無料カウンセリングの
お申込み