ページトップへもどる

HOME > News > 健康・心理 > 治療効果を効果的に引き上げるための包括的アプローチ

2017.03.25

治療効果を効果的に引き上げるための包括的アプローチ

 

Facebook メルマガ登録にて定期的に最新情報を受け取れます。

FBいいね メルマガ登録

 

 

 

治療を効果的にするために必要なことは?

 

新たな研究によれば、メッセージを簡潔にかつシンプルに伝えることは、ヘルスケアプログラムを実施してもらう時により効果的であると報告しています。

加えて重要な要素として、イリノイ大学の心理学と経営学の教授であるドルレス・アルバラシン博士は次のように述べています。

「協力して達成させることで、プログラム定着率を16%向上する」


この研究では、フロリダ州の700人以上の適性患者を対象としたランダム化比較試験を行い、デュバル郡保健省で実施されたHIV予防カウンセリングプログラムの完了を簡単かつ効果的に行うことを確認しました。



この調査には、2つの要素が含まれていました。

 

1つは手段となり役立つメッセージ(instrumental message)を表し、もう1つは権限を本人に与えるメッセージ(empowering message)です。メッセージは、カウンセリングプログラムの直後に再生された短いビデオでした。



手段的なメッセージは、参加者に、彼らのカウンセラーとHIV以外の問題について話し合うことができるよう促しました。権限を本人に与えるメッセージは、意思決定を自身で行うようにし、自分で自由に考えるようなメッセージでした。



結果は、手段的なメッセージ単独では、自信を持たせるメッセージ単独,あるいは手段的なメッセージとの組み合わせよりも多くの成果をもたらしたことを示しました。

 

まとめ


 公衆衛生システムは、多くの場合、精神保健サービス、キャリアサービス、雇用サービス、その他の社会扶助など、他の多くの公共サービスにアクセスする際の最前線にあります。 公衆衛生システムは健康を考慮したプログラムを設計するかもしれませんが、プログラムに入る参加者は健康だけでなく、複数の目標を念頭に置いています。
 
優れた仕事や他のサービスへのアクセスも同様に重要です。提供者ではなく参加者の視点からプログラムの利益を提供する必要があります。

 

Albarracinは以下のように述べています。


「ソーシャルマーケティングは、心理的アプローチと、消費者を念頭に置いたアプローチとの結びつきです。提供者を中心とするのではなく、患者中心にする。手段的なメッセージはそれを利用している」

 

 

編集部コメント

私たちの治療介入においてもクライエントに簡潔で分かりやすく説明することが重要です。問題を解決したりプログラムを決定する際は、セラピスト中心ではなく、クライエントを中心にし、お互いに共感しながら継続的に治療介入する重要性を訴える研究結果だと思われます。

 

 

Reference

Albarracín, D., Wilson, K., Durantini, M. R., Sunderrajan, A., & Livingood, W. (2016). A meta-intervention to increase completion of an HIV-prevention intervention: Results from a randomized controlled trial in the state of Florida. Journal of Consulting and Clinical Psychology, 84(12)

 

Previous Post Next Post

FOLLOW US

脳リハ.comの記事は各ソーシャルメディアでも配信中。
今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

脳リハ.comの記事は各ソーシャルメディアでも配信中。今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

FOLLOW US

脳リハ.comの記事は各種ソーシャルメディアでも配信中。今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

POPULAR POSTS

CATEGORY

脳卒中

パーキンソン病

脳科学Topic

News

RECENT ENTRIES

Copyright © 2016 脳リハ.com Rights Reserved.

無料
カウンセ
リング

お申込み・ご質問・ご相談など 各種お問い合わせ

無料カウンセリングの
お申込み