ページトップへもどる

HOME > 脳卒中 > 自主トレ・自主訓練 > 動画で学ぶ!脳卒中リハビリ費用を減らす入院中の自主トレ

2017.06.21 脳卒中

動画で学ぶ!脳卒中リハビリ費用を減らす入院中の自主トレ

 

 

Facebook メルマガ登録にて定期的に最新情報を受け取れます。

FBいいね メルマガ登録

 

 

 

 

ジムボールを使った足の強化

 

 

これは重さ2kg~10kg程度のジムボールを使う運動です。最初は4kg前後のボールを使用することが理想です。なぜ重いボールを使うのか?重い方が安定させる筋肉がつきやすいということと、踏んだり蹴ったりした際の反作用の力が大きく、麻痺側の足が感覚を感じやすいためです。

 

この感覚を感じて、それに応じてどうやって動かせばよいか、協調的な動きの練習になります。ボールの上に麻痺側を乗せてとめることは難しいですが、この運動がスムーズに行えれば、かなり麻痺は回復していると考えられます。

 

例えばTVを見る際も、ソファーでくつろぐのではなく、座ってこの運動を行いながら見るなど、生活の中で取り入れる工夫をしてみてください。

 

 

【練習のポイント】

①椅子に腰かけ、麻痺側下肢をジムボールの上に乗せます。

 

②麻痺側の足底外側を使わずわずかな力を用いて、ボールをゆっくりと左右に揺らします。

 

③足底全体を使って、大きく前に伸ばします。帰りもゆっくり全足底を感じながら戻ります。

 

④前後運動10~30回、左右運動を10~30回ずつ行います。

 

*応用として回転の運動を取り入れたり、違う種のボールを用いて様々な動かし方や協調の仕方を練習してください。

 

 

 

👉足の自主トレ一覧

 

 

Previous Post Next Post

FOLLOW US

脳リハ.comの記事は各ソーシャルメディアでも配信中。
今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

脳リハ.comの記事は各ソーシャルメディアでも配信中。今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

FOLLOW US

脳リハ.comの記事は各種ソーシャルメディアでも配信中。今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

POPULAR POSTS

CATEGORY

脳卒中

パーキンソン病

脳科学Topic

News

RECENT ENTRIES

Copyright © 2016 脳リハ.com Rights Reserved.

無料
カウンセ
リング

お申込み・ご質問・ご相談など 各種お問い合わせ

無料カウンセリングの
お申込み