ページトップへもどる

HOME > 脳卒中 > 生活アイデア > 脳卒中後の交流・情報共有の場「SNS」で繋がりを作ろう!

2017.11.10 脳卒中

脳卒中後の交流・情報共有の場「SNS」で繋がりを作ろう!

 

 

Facebook メルマガ登録にて定期的に最新情報を受け取れます。

FBいいね メルマガ登録

 

 

 

ソーシャルネットワーキングサービスの利用について

 

ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)は世の中で多くの方が使用されております。

 

 

その中には、脳卒中の支援グループがあり、脳卒中の多くの方々が参加されています。メンバーが互いを支えるために、そのグループは作られています。

 

お互いの声を聞き、他の方の回復や成功を願い、日常での疑問などをお互いに質問し合ったり、答えたりします。アドバイスを求めるのに最適な場所です。

 

Facebookにも支援グループはあります。検索して、参加を希望してみましょう。無料で自由に参加できます。グループによっては、脳卒中の方のゴルフのグループや趣味に応じたグループも見つかるかもしれません。

 

再び出来ないと思っていたことが、出来るきっかけを作る場になる可能性もあります。

 

 

脳卒中の回復に多くの方のサポートは大切な事です。たとえネット上としても、多くの日々の問題を解決する糸口になってくれるかもしれません。一人でないということを感じられるでしょう。

 

SNSに興味がある場合にすべきことは、グループを探し、「グループに参加する」というボタンをクリックするだけです。そのグループの管理者がリクエストを承認します。 1日か2日かかることがありますが、暖かい歓迎を受けるでしょう。細かい設定は、御家族に手伝ってもらうと良いと思います。

 

 

療法士からのコメント

インターネットは家にいながら世界中の方と繋がれます。人との出会いは、様々なきっかけを作り出してくれます。今まで諦めていたことにチャレンジしようと思ったり、多くの励みをもらったり、役立つ情報も多いと思います。まずは、参加し情報だけ眺めているのも良いでしょう。しかし、御自身の情報も外に流れてしまう可能性もあり、細かい個人情報の設定等はPCに慣れていない方は一緒に行ってもらった方が良いでしょう。

 

 

Previous Post Next Post

FOLLOW US

脳リハ.comの記事は各ソーシャルメディアでも配信中。
今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

脳リハ.comの記事は各ソーシャルメディアでも配信中。今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

FOLLOW US

脳リハ.comの記事は各種ソーシャルメディアでも配信中。今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

POPULAR POSTS

CATEGORY

脳卒中

パーキンソン病

脳科学Topic

News

RECENT ENTRIES

Copyright © 2016 脳リハ.com Rights Reserved.

無料
カウンセ
リング

お申込み・ご質問・ご相談など 各種お問い合わせ

無料カウンセリングの
お申込み