ページトップへもどる

HOME > 脳卒中 > 生活アイデア > 脳卒中・脳梗塞後の衣服や更衣の問題を解決できる9個のポイント

2017.03.31 脳卒中

脳卒中・脳梗塞後の衣服や更衣の問題を解決できる9個のポイント

 

 

Facebook メルマガ登録にて定期的に最新情報を受け取れます。

FBいいね メルマガ登録

 

 

 

福祉用具レンタル・購入に関して

 

・生活補助具や福祉用具を使用することで、行えなかったことが行えるようになるかもしれません。それらは購入またはレンタルすることができます。 要支援・要介護と認定されている方は、介護保険にてレンタルサービスをご利用できます。介護支援専門員(ケアマネージャー)にケアプランの作成をして頂く必要があります。

 

福祉用具に関する相談はレンタル・販売業者やリハビリスタッフが関わっていれば御本人様にあった物を選択するため相談に応じてくれます。個々で症状が違う為、御自身にあった環境整備や福祉用具の選択が必要です。介護保険外でもレンタルサービスはご利用できるようです。  

 

弾性ストッキング

 

・弾性ストッキング(着圧ソックス)は、足にフィットし浮腫を防ぐために良く用いられます。特に活動性が低い方には適応となります。最近では、ドラッグストアでも置いてあります。ストッキングに頼りきらず、足を高い位置に上げたり、足の運動も頻繁に行ってあげましょう。

 

ソックスエイド

 

・靴下や弾性ストッキングなど履くのが大変な場合は、ソックスエイドを用いても良いでしょう。

 

下衣ウエスト部分をゴムにしてみましょう

 

・下衣ではウエスト部分をゴムにしておくと、伸縮性があり、着脱時は伸び、穿くと縮み脱げないようになります。片手でも操作しやすいです。きつ過ぎないように調整しましょう。

 

服はゆとりのある物を選びましょう

 

・上衣では前開きの服やセーターなどは着やすいです。ボタンで留める服・パジャマ等は、代わりにマジックテープに変えても着やすいです。

 

靴はマジックテープが便利

 

・靴はマジックテープで留める靴が履きやすいです。着脱しやすく、留めやすいと多くの方がご利用されています。

 

ボタンエイド

 

・ボタンエイドは小さなボタンを留めるのに便利です。

 

ジッパーの工夫

 

・ジッパーには、ヒモやリング等々付けておくと操作が楽になります。

 

様々な靴ベラがあります

 

・靴ベラは、柄の短い物から長い物まであり、使いやすい物を選びましょう。

 

 

生活アイデア記事一覧はこちら

 

Previous Post Next Post

FOLLOW US

脳リハ.comの記事は各ソーシャルメディアでも配信中。
今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

脳リハ.comの記事は各ソーシャルメディアでも配信中。今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

FOLLOW US

脳リハ.comの記事は各種ソーシャルメディアでも配信中。今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

POPULAR POSTS

CATEGORY

脳卒中

パーキンソン病

脳科学Topic

News

RECENT ENTRIES

Copyright © 2016 脳リハ.com Rights Reserved.

無料
カウンセ
リング

お申込み・ご質問・ご相談など 各種お問い合わせ

無料カウンセリングの
お申込み