ページトップへもどる

HOME > 脳卒中 > 100の質問 > 質問23:脳卒中後の歩行練習で杖を使い始めるタイミングを教えて下さい

2018.11.19 脳卒中

質問23:脳卒中後の歩行練習で杖を使い始めるタイミングを教えて下さい

 

Facebook メルマガ登録にて定期的に最新情報を受け取れます。

FBいいね メルマガ登録

 

質問23:脳卒中後の歩行練習で杖を使い始めるタイミングを教えて下さい

 

 

専門家からの回答

 

杖を導入し始めるタイミングで、まず大切なのは歩行訓練中に身体を感じる事です。

 

 

練習をしていると、『これ位支えられてきたら、片手で支える位で十分そうだ。』など自信を少しづつ身に着けると思います。

 

その感覚は、具体的にはどのような事から感じるのでしょうか。

 

例えば、

 

●手すりを使用している時、手に過剰に力が入って補助しているか、それともあまり手に力を入れなくても歩けているか

 

●非麻痺側の足をゆっくり出せるか、つまりしっかり麻痺側の足で支えられているか(麻痺側の支持性)

 

●手を離して両足で立っていられるか(バランス)

 

●麻痺側の足は床を擦らないか(つまづく心配はないか)

 

など、体を感じることが大切です。

 

まだ、一本杖では安心できないようであれば、支持面積のより広い4点杖やサイドケインなども検討できます。

 

 

杖の付き方や高さなど一度専門家に見てもらうのが一番安全だとは思われます。

 

 

その他の質問100はこちらから

Previous Post Next Post

FOLLOW US

脳リハ.comの記事は各ソーシャルメディアでも配信中。
今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

脳リハ.comの記事は各ソーシャルメディアでも配信中。今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

FOLLOW US

脳リハ.comの記事は各種ソーシャルメディアでも配信中。今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

POPULAR POSTS

CATEGORY

脳卒中

パーキンソン病

脳科学Topic

News

RECENT ENTRIES

Copyright © 2016 脳リハ.com Rights Reserved.

無料
カウンセ
リング

お申込み・ご質問・ご相談など 各種お問い合わせ

無料カウンセリングの
お申込み