ページトップへもどる

HOME > 脳卒中 > 自主トレ・自主訓練 > 手足のつっぱり「痙縮」に対する手の効果的ストレッチ 脳卒中後遺症 自主トレ④

2017.07.16 脳卒中

手足のつっぱり「痙縮」に対する手の効果的ストレッチ 脳卒中後遺症 自主トレ④

 

 

Facebook メルマガ登録にて定期的に最新情報を受け取れます。

FBいいね メルマガ登録

 

 

 

 

手のストレッチ④ こて返し

 

 

これは合気道から発想された運動で、少ない負荷で肩、肘、手首の柔軟性を向上させることができます。

難易度は低いですが、多くの関節を一度に伸ばすことができます。

 

【ストレッチのポイント】

①胸の前で、非麻痺側の手で麻痺側の手・手関節部を外側から広くつかみます。

 

②非麻痺側の親指で押すように、麻痺側の手を外側に倒していきます。

 

③だんだんと広がるように、約10秒間押し続け、徐々に伸ばしていきます。

 

④その後は非麻痺側の力を借りずに、麻痺側の力自身で正中位に戻します。

 

⑤ゆっくりと10回繰り返します。

 

 

 

 

Previous Post Next Post

FOLLOW US

脳リハ.comの記事は各ソーシャルメディアでも配信中。
今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

脳リハ.comの記事は各ソーシャルメディアでも配信中。今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

FOLLOW US

脳リハ.comの記事は各種ソーシャルメディアでも配信中。今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

POPULAR POSTS

CATEGORY

脳卒中

パーキンソン病

脳科学Topic

News

RECENT ENTRIES

Copyright © 2016 脳リハ.com Rights Reserved.

無料
カウンセ
リング

お申込み・ご質問・ご相談など 各種お問い合わせ

無料カウンセリングの
お申込み