ページトップへもどる

HOME > 脳卒中 > 病態の理解 > 痛みに性差がある? 脳卒中後疼痛の理解

2018.12.17 脳卒中

痛みに性差がある? 脳卒中後疼痛の理解

 

 

Facebook メルマガ登録にて定期的に最新情報を受け取れます。

FBいいね メルマガ登録

 

 

 

疼痛の性差を理解しよう!

 

近年、痛みの知覚と性別の関係は、より大きな科学的および臨床的関心を受けているにもかかわらず、依然として理解されていない状況です。疼痛治療における性別の特異性についての明確な証拠はまだ不明であるにもかかわらず、男性と女性の痛みの経験は実際に有意差があることを強く示す多くの報告があります。

 

このような差異は、例えば疼痛治療に対する感受性において観察されます。女性は、いくつかの神経遮断薬およびオピオイド受容体作動薬に対してより敏感であるようですが、男性はプロポフォールおよび全身麻酔に対してより敏感である傾向があり、起床に時間がかかります。

 

痛みそのものに対する感度も大きく異なります。全体として、女性の疼痛感受性がより高く、様々な疼痛の罹患率が高いようです。女性は臨床における疼痛状態の発生率が高く、疼痛閾値が低く、疼痛評価の値が高く、疼痛刺激に対する耐性が低いようです。

 

このような違いの直観的な説明としては、性ホルモンが疼痛調節に関与する可能性があることが挙げられます。性ホルモンは、実際には、再生や性分化以外の多くの生物学的機能において重要な役割を果たしています。主な女性ホルモンであるエストロゲンは、心臓血管機能・骨形成・身体の熱調節・摂食行動・代謝率・記憶・モチベーションおよび気分などを調節することができます。中枢神経系はエストロゲンの主要な標的であり、神経保護作用を有し、脳への血流を増加させる血管拡張剤として作用し、神経伝達および知覚を調節することができます。

 

動物モデルの研究は、疼痛治療およびそのホルモン調節における性差のかなりの証拠を提供しています。エストロゲン受容体は、痛みが調節される中枢神経系の領域に存在し、エストロゲンが脊髄の痛みの調節に直接作用することが示されています。エストロゲン受容体は、末梢神経系においても発現されます。侵害受容性刺激を検出する感覚ニューロンに存在します。試験管での研究はまた、疼痛の信号の伝達に関与する他の分子の産生および活性化におけるエストロゲンの直接的効果を示しています。疼痛治療におけるエストロゲンの作用の重要な機序は、疼痛調節において重要な内因性オピオイド系との相互作用であると思われます。

 

性的相違と痛みのホルモン調節をサポートするヒトの研究もあります。例えば、いくつかの臨床的な深部組織疼痛状態では、疼痛の重症度が女性で高く、月経周期の段階に関連しており、女性ホルモンによる疼痛知覚の調節の仮説を支持していることが観察されました。痛みはまた、感情によって強く調節されます。

 

最近の痛みの性差に関する神経イメージング研究では、痛みの不快感評価は男性と女性の異なる痛み誘発脳反応と関連していることが示されています。興味深いことに、男性は脅威制御回路を優先的に動かすのに対し、女性は脳の感情処理領域を動かすことが示されました。このテーマについてさらに研究する必要性は依然として高いですが、男性と女性の疼痛治療の特異性を理解することは、疼痛緩和の最適化と疼痛治療の個別化において大きな前進となる可能性があります。

 

療法士からのコメント

脳卒中後の痛みでは、脳卒中後疼痛(CPSP)は難治性の後遺症として約1割の方に発症することが知られます。性差では女性のほうが発症率が高いことが示されています。脳卒中後の中枢性疼痛に対しては、アミトリプチリン( 4 週間、75mg/日)は有効であったと報告されています。いまだ不明な点は多く、薬剤開発などさらなる検討が必要な現状です。

 

refereces

Estrogenic influences in pain processing.☜pubmed Amandusson Å et al. Front Neuroendocrinol. 2013 Oct;34(4):329-49. doi: 10.1016/j.yfrne.2013.06.001. Epub 2013 Jun 29.

Sex differences in pain: a brief review of clinical and experimental findings.☜pubmed Bartley EJ et al.Br J Anaesth. 2013 Jul;111(1):52-8. doi: 10.1093/bja/aet127.

 

 

 

Previous Post Next Post

FOLLOW US

脳リハ.comの記事は各ソーシャルメディアでも配信中。
今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

脳リハ.comの記事は各ソーシャルメディアでも配信中。今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

FOLLOW US

脳リハ.comの記事は各種ソーシャルメディアでも配信中。今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

POPULAR POSTS

CATEGORY

脳卒中

パーキンソン病

脳科学Topic

News

RECENT ENTRIES

Copyright © 2016 脳リハ.com Rights Reserved.

無料
カウンセ
リング

お申込み・ご質問・ご相談など 各種お問い合わせ

無料カウンセリングの
お申込み