ページトップへもどる

HOME > 脳卒中 > 100の質問 > 質問13:脳卒中発症後、どのような時期を経ていきますか?

2018.11.06 脳卒中

質問13:脳卒中発症後、どのような時期を経ていきますか?

 

 

Facebook メルマガ登録にて定期的に最新情報を受け取れます。

FBいいね メルマガ登録

 

質問13:脳卒中発症後、どのような時期を経ていきますか?

 

 

専門家からの回答

 

 

まずは超急性期です。脳卒中と組織の損傷が刻々と進んでいることを意味しており、医師によって治療の選択を迅速に決定して頂き、治療を早急に開始する必要がある時期です。患者・家族は、症状に気付いたらすぐに救急車を呼ぶべきです。

 

次に、急性期は脳卒中発症後の数日~1か月程度の時期の事です。病院の脳卒中ケアユニットで管理をされていますが、損傷した血管に対する有効な治療は存在しない状態です。医師の指示に基づき、早期からリハビリテーションがリスク管理の下行われて行きます。患者の状態の安定と次の回復段階への準備期間です。

 

 

次の段階は、亜急性期または回復期です。約3~6ヶ月続きます。この時期はどの施設にいるか等に関わらず徐々に回復する段階です。それは自発的な回復でもあります。

 

 

その後、3〜6ヶ月の後、脳卒中回復の生活期(慢性期)に入ります。生活期でも回復は可能です。しかし、自然に歩行・発声・上肢の回復をする回復期と比べて、それはより地道で具体的な課題を決め取り組んでいく必要があり、より多くの労力を要します。歩行が苦手だから歩行に焦点を当てて努力する、または手が上手く使えないので日常で手を少しでも使えるように練習するなど動機に基づいてリハビリを行うでしょう。

 

回復には時間がかかりますが、地道な積み重ねで昨日よりは今日と進歩を重ねる事は出来ます。

 

 

 

その他の質問100はこちらから

 

 

Previous Post Next Post

FOLLOW US

脳リハ.comの記事は各ソーシャルメディアでも配信中。
今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

脳リハ.comの記事は各ソーシャルメディアでも配信中。今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

FOLLOW US

脳リハ.comの記事は各種ソーシャルメディアでも配信中。今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

POPULAR POSTS

CATEGORY

脳卒中

パーキンソン病

脳科学Topic

News

RECENT ENTRIES

Copyright © 2016 脳リハ.com Rights Reserved.

無料
カウンセ
リング

お申込み・ご質問・ご相談など 各種お問い合わせ

無料カウンセリングの
お申込み