ページトップへもどる

HOME > 脳卒中 > 自主トレ・自主訓練 > 動画で学ぶ!脳卒中リハビリ期間 制限に負けない! 90度ターン練習!

2017.07.11 脳卒中

動画で学ぶ!脳卒中リハビリ期間 制限に負けない! 90度ターン練習!

 

 

Facebook メルマガ登録にて定期的に最新情報を受け取れます。

FBいいね メルマガ登録

 

 

 

 

90度方向転換

 

 

実践的に90°の方向転換をする方法を練習していきます。ある脳卒中患者様はこの動きを自然と毎日50 回程は行うだろう、とおっしゃいました。

 

無理なく自然な方向転換が身につけば生活上で転倒リスクも減り、動作が効率的になり、さらに動きを繰り返し活動量が向上することで回復の好循環を築くことができます。練習として行い慣れてきたら生活場面でも自然に方向転換できるよう取り組んでみましょう。

 

【運動のポイント】

①足を肩幅に広げ立ちます。麻痺側下肢を少しだけ前に位置させます。両足部は前を向きます。

 

②麻痺側を軸として、少し重心を麻痺側に寄せ、非麻痺側を軽く踏み出します。踏み出しながら非麻痺側に重心を寄せます。その後両足でピボットターンのように軸回転し、側方を向きます。

 

③帰りは今来た道を通るように、非麻痺側を後方ステップし、重心を寄せ、ピボットターンで向きを変えます。

 

④次は麻痺側を軸としたまま、非麻痺側を後ろにステップしながら回転し、非麻痺側の方向に90°側方を向きましょう。後ろ回転は危険なので、最初はゆっくりと行います。

 

⑤今度は足を入れ替えます。非麻痺側を軸として、麻痺側をステップしながら回転し、90°側方を向きます。

 

⑥最後に非麻痺側を軸として、麻痺側を後ろにステップしながら回転し、90°側方を向きます。

 

*それぞれの足を軸として前後方向に回転することで計4方向のステップ・方向転換と足の使い方が練習できます。これが必要な全てのパターンです。

 

Previous Post Next Post

FOLLOW US

脳リハ.comの記事は各ソーシャルメディアでも配信中。
今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

脳リハ.comの記事は各ソーシャルメディアでも配信中。今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

FOLLOW US

脳リハ.comの記事は各種ソーシャルメディアでも配信中。今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

POPULAR POSTS

CATEGORY

脳卒中

パーキンソン病

脳科学Topic

News

RECENT ENTRIES

Copyright © 2016 脳リハ.com Rights Reserved.

無料
カウンセ
リング

お申込み・ご質問・ご相談など 各種お問い合わせ

無料カウンセリングの
お申込み