ページトップへもどる

HOME > パーキンソン病 > 生活アイデア > 5つのアイデアで転倒しない住宅改修!! パーキンソン病の生活アイデア

2017.05.25 パーキンソン病

5つのアイデアで転倒しない住宅改修!! パーキンソン病の生活アイデア

Facebook メルマガ登録にて定期的に最新情報を受け取れます。

FBいいね メルマガ登録

 

 

 

はじめに

 

・今回は、ライト(明かり)の点灯・消灯に関するアイデアをご紹介致します。

 

スイッチを変更しましょう

 

・伝統的な紐タイプの物は、引っ張る際に姿勢のコントロールを要します。場合によっては転倒に繋がります。可能であれば、「ON/OFF」で調整できるスイッチを使用するか、リモコンで操作できる物へ変更しましょう。引っ張るタイプのままで解決したい方は、紐を長くすることで届きやすくし、紐の先端に持ちやすいようにリング等取り付けましょう。

 

タッチセンサーランプ

 

・タッチセンサーランプは、触れるだけで灯りを調整できます。触れる回数で灯りを調整します。インターネットで安価に購入できます。

 

学習リモコン

 

・テレビのリモコンを使用して、照明をオンまたはオフにします。リモコンの数が多くなることを予防します。学習リモコンは、一つのリモコンで複数の機器を操作します。最初の設定は御家族の方に行ってもらいましょう。

 

「Zapper Adapter:海外製品」

 

・「Zapper Adapter」を電球ソケットにねじ込み、通常の赤外線リモコンでライトをオンまたはオフします。

 

センサー付きライト

 

・センサー付きライトを設置してみましょう。洗濯物や食料品で手がいっぱいになる場所で特に便利です。部屋に入るとライトが点灯し、出て数分すると消灯します。

 

 

👉生活アイデア一覧

 

 

Previous Post Next Post

FOLLOW US

脳リハ.comの記事は各ソーシャルメディアでも配信中。
今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

脳リハ.comの記事は各ソーシャルメディアでも配信中。今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

FOLLOW US

脳リハ.comの記事は各種ソーシャルメディアでも配信中。今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

POPULAR POSTS

CATEGORY

脳卒中

パーキンソン病

脳科学Topic

News

RECENT ENTRIES

Copyright © 2016 脳リハ.com Rights Reserved.

無料
カウンセ
リング

お申込み・ご質問・ご相談など 各種お問い合わせ

無料カウンセリングの
お申込み