ページトップへもどる

HOME > 脳卒中 > 生活アイデア > 音楽療法の5つの効果って・・?? 脳卒中(片麻痺)後の生活リハビリアイデア

2017.05.05 脳卒中

音楽療法の5つの効果って・・?? 脳卒中(片麻痺)後の生活リハビリアイデア

Facebook メルマガ登録にて定期的に最新情報を受け取れます。

FBいいね メルマガ登録

 

 

 

音楽療法とは

 

・音楽は心身の回復のための多くの可能性を持っています。音楽療法士という方々も活動されています。音楽療法とは、日本音楽療法学会では定義を「音楽療法とは、音楽のもつ生理的・社会的・心理的はたらきを用いて、心身の障害の回復、機能の維持改善、生活の質の向上、行動の変容などに向けて、音楽を意図的・計画的に使用すること」とされています。

 

音楽は発語・発話を促す

 

・発声・発語が上手くいかない方も多くいらっしゃいます。音楽(歌)を聞くことで刺激となり、発声や発語を促すきっかけになることがあります。

 

音楽は習慣となりやすい

 

・音楽を定期的に聞く習慣は、脳の回復に大切な「繰り返し行う」という要素を含んでいます。また、音楽は痛みや恐怖を感じることなく、発語や体を動かすことを促すことが出来ます。

 

音楽はうつ病や不安にも効果的

 

・音楽鑑賞、つまり音楽を聴くことは感情表出に繋がったり、リラックスする効果があります。どんな音楽を聴いたとしても、その世界に引き込まれ、障害を忘れる事が出来たりします。また、音楽を定期的に聞いている方は、うつ病や不安が少なくなるとも言われます。

 

社会性や協調性を促します

 

・集団で音楽を聴いたり、歌ったりすることは他の方と一緒に音楽の活動をすることで社会性や協調性を育くむことが期待されます。

 

他にも多くの効果が期待されます

 

他にも身体の回復に大切な下記のような効果が期待されます。

 

・楽器の演奏練習は上肢の運動機能や手の器用さの改善が期待されます。

・音楽を聴くことは、言語記憶や注意力の改善が促されます。

・リズム性のある音楽を聴くことは、聴覚リズム刺激により歩行速度やペースの改善が期待されます。

 

 

 

生活アイデア記事一覧はこちら

 

Previous Post Next Post

FOLLOW US

脳リハ.comの記事は各ソーシャルメディアでも配信中。
今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

脳リハ.comの記事は各ソーシャルメディアでも配信中。今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

FOLLOW US

脳リハ.comの記事は各種ソーシャルメディアでも配信中。今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

POPULAR POSTS

CATEGORY

脳卒中

パーキンソン病

脳科学Topic

News

RECENT ENTRIES

Copyright © 2016 脳リハ.com Rights Reserved.

無料
カウンセ
リング

お申込み・ご質問・ご相談など 各種お問い合わせ

無料カウンセリングの
お申込み