ページトップへもどる

HOME > 脳卒中 > 生活アイデア > 遊んで記憶障害を改善する5つのリハビリ!! 脳卒中 脳梗塞(片麻痺)後の生活指導

2017.05.14 脳卒中

遊んで記憶障害を改善する5つのリハビリ!! 脳卒中 脳梗塞(片麻痺)後の生活指導

Facebook メルマガ登録にて定期的に最新情報を受け取れます。

FBいいね メルマガ登録

 

 

 

1分間で出来る限り名前を挙げるゲーム

 

1分間でどれくらい名前を言えるか挑戦します。

例えば、1分間で出来る限り多くの果物の名前を言います。動物でも、赤い色の物でもテーマを決めます。これは言語スキルを高めます。家族や友人と競ってみましょう。

 

決められた言葉で文章(物語)を作るゲーム

 

6つの決めた言葉を必ず使って簡単な文章(物語)を作成します。言語能力と創造性を高めるゲームです。

 

20の質問で答えを当てるゲーム

 

誰かが、人の名前や動物の名前など答えを決めます。そのカテゴリーだけヒントを先に与えておきます。それが何かを当てるために、20個だけ質問をし、答えを絞っていきます。記憶や考える能力を高めるゲームです。

 

自宅で一人で行えるゲーム

 

自宅で一人で行えるゲームには、ソリティア、クロスワードパズル、単語探し、数独などがよく行われます。思考や記憶のスキルを育てます。 これらはほんの一部ですが、自宅で楽しい時間を過ごすことができ、脳の回復を助けてくれます。

 

ボードゲーム

 

家族や友人と行えるボードゲームも良いでしょう。ジェンガ、チェス、将棋(はさみ将棋、将棋崩し)、麻雀、囲碁、五目並べ、オセロ・・それ以外にも多くのゲームがあります。ゲームによって違いますが、手指機能や思考能力・記憶力・集中力はじめゲームは頭や手をたくさん楽しく使います。仲間に時々助けてもらいながら遊びましょう。

 

 

生活アイデア記事一覧はこちら

 

Previous Post Next Post

FOLLOW US

脳リハ.comの記事は各ソーシャルメディアでも配信中。
今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

脳リハ.comの記事は各ソーシャルメディアでも配信中。今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

FOLLOW US

脳リハ.comの記事は各種ソーシャルメディアでも配信中。今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

POPULAR POSTS

CATEGORY

脳卒中

パーキンソン病

脳科学Topic

News

RECENT ENTRIES

Copyright © 2016 脳リハ.com Rights Reserved.

無料
カウンセ
リング

お申込み・ご質問・ご相談など 各種お問い合わせ

無料カウンセリングの
お申込み