ページトップへもどる

HOME > 脳卒中 > 100の質問 > 質問99:「幹細胞治療:Stem-cell therapy」とはどのようなものですか?

2019.04.15 脳卒中

質問99:「幹細胞治療:Stem-cell therapy」とはどのようなものですか?

 

Facebook メルマガ登録にて定期的に最新情報を受け取れます。

FBいいね メルマガ登録

 

質問99:「幹細胞治療:Stem-cell therapy」とはどのようなものですか?

 

 

専門家からの回答

 

 

非常に活発になっている研究分野に幹細胞治療(Stem-cell therapy)・細胞治療があります。幹細胞治療は幹細胞を使用し、疾患を治療または予防することです。

 

現在、研究されている幹細胞治療は、成長因子の効果を通して、急性脳卒中で起こる炎症反応を修正するだけでなく、神経新生と血管新生(新しい脳細胞と血管の発達)を高める可能性があります。幹細胞治療は脳卒中の回復分野で非常に期待されています。

 

細胞治療分野において回復を促進する可能性のある薬の候補があります。それが実用化するには未だ年月がかかりますが、実験段階にはあります。細胞治療剤で神経可塑性を増強する能力は、脳卒中のげっ歯類モデルの前臨床試験で劇的な回復を示しています。現在、なぜそれが起こるのか、そしてそれをどのように人間に応用するのかを理解する段階にあります。

 

幹細胞治療の安全性を検討する研究の中で、劇的に良くなった慢性脳卒中者の驚くべき例がいくつかありました。これらの治療は頭蓋骨の非常に小さな穴を通して脳に直接細胞注射を行いました。幹細胞は非常に大きな研究分野であり、試験されている多くの治療法があります。

 

実現するための重要なことの一つに、臨床的に検証された幹細胞治療は、実施してから5〜7年を経過していないことが挙げられます。場合によっては害があります。また、現在は多額の費用がかかります。未だ、リスクのある分野ですが、将来的にはとても有望な分野となり得ます。

 

 

 

その他の質問100はこちらから

Previous Post Next Post

FOLLOW US

脳リハ.comの記事は各ソーシャルメディアでも配信中。
今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

脳リハ.comの記事は各ソーシャルメディアでも配信中。今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

FOLLOW US

脳リハ.comの記事は各種ソーシャルメディアでも配信中。今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

POPULAR POSTS

CATEGORY

脳卒中

パーキンソン病

脳科学Topic

News

RECENT ENTRIES

Copyright © 2016 脳リハ.com Rights Reserved.

無料
カウンセ
リング

お申込み・ご質問・ご相談など 各種お問い合わせ

無料カウンセリングの
お申込み