ページトップへもどる

HOME > 脳卒中 > 100の質問 > 質問90:脳卒中後の友人関係の保ち方はどのようにすれば良いですか?

2019.04.03 脳卒中

質問90:脳卒中後の友人関係の保ち方はどのようにすれば良いですか?

 

Facebook メルマガ登録にて定期的に最新情報を受け取れます。

FBいいね メルマガ登録

 

質問90:脳卒中後の友人関係の保ち方とは?

 

 

専門家からの回答

 

 

脳卒中発症後、本人は自分自身の体にも慣れていない状態であり、人からどう見られるかを気にしてしまい、身体がよくなるまで人と会うことを避けてしまうかもしれません。それに対して友人は、障害に対しどう接すれば良いか、どう対話すれば良いか悩んでしまうかもしれません。それらが、友人関係を疎遠にしてしまう可能性があります。

 

 

残念ながら、本人のリハビリテーションは積極的に行われるものの、この分野に対しての友人などへの訓練というものはほとんどないと思われます。

 

 

ご友人は誤った先入観から、面白可笑しいことは言わない方がいいかな?などと考えてしまうかもしれません。そのため会話の全体が真面目になる可能性があります。それはせっかく会えたのに、決して楽しいことではありません。ユーモアは必要とされており、今までの通り愛されることが大切と思います。

 

 

障害の影響で友人を困らせてしまい、場合によっては距離をとられてしまう事もあるかもしれませんが、そうしたら自分から手を差し伸べ始める必要があります。

 

 

家やいつも会っている場所など、誰もが快適に過ごせる場所で会いましょう。家から出るには、未だ危険な場合はそれを伝えて、家で会ったり、出掛けるのを手伝ってもらいましょう。最も重要なことは、友人に脳卒中に関して質問することを許し、どんな所を助けてほしいかなど友人は知らないので自分からも伝えることだと思います。

 

 

 

その他の質問100はこちらから

Previous Post Next Post

FOLLOW US

脳リハ.comの記事は各ソーシャルメディアでも配信中。
今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

脳リハ.comの記事は各ソーシャルメディアでも配信中。今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

FOLLOW US

脳リハ.comの記事は各種ソーシャルメディアでも配信中。今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

POPULAR POSTS

CATEGORY

脳卒中

パーキンソン病

脳科学Topic

News

RECENT ENTRIES

Copyright © 2016 脳リハ.com Rights Reserved.

無料
カウンセ
リング

お申込み・ご質問・ご相談など 各種お問い合わせ

無料カウンセリングの
お申込み