ページトップへもどる

HOME > 脳卒中 > 100の質問 > 質問40:スマホは脳卒中後の認知障害にどのように役立ちますか?

2018.12.18 脳卒中

質問40:スマホは脳卒中後の認知障害にどのように役立ちますか?

 

Facebook メルマガ登録にて定期的に最新情報を受け取れます。

FBいいね メルマガ登録

 

質問40:スマートフォンは脳卒中後の認知障害にどのように役立ちますか?

 

 

専門家からの回答

 

テクノロジーを有効活用して、認知障害を補う事ができます。今回はスマートフォンのアプリの活用についてお伝えします。

 

 

カレンダー:予定を入力し、アラームで知らせることが出来ます。予定を入力することは、その日に何をしたか思い出す日記のような役割も持ちます。

 

地図:迷子にならないように目的地まで道順を示してくれます。駐車した場所を覚えておくために、地図上にピン留めをすることが出来ます。運転していない場合は、ウォーキング・サイクリング・公共交通機関を利用した場合のルートを調べましょう。

 

カメラ:写真を取る事で、記憶を辿る事が出来ます。アドレス帳に写真を追加することで人の顔と名前を一致させることが出来ます。

 

アドレス帳:誕生日やその人の情報を追加し、思い出すことが出来ます。

 

時計:アラームは目を覚ますためだけでなく、 1日に何度かアラームを設定し、投薬やリハビリや飲水などを思い出すことが出来ます。

 

ノート/リマインダー:買い物リストを作成し、何を買うのか思い出すことが出来ます。リマインダーは予定通知機能です。覚えておきたいことをメモし、希望する時間や場所で通知を受け取ることが出来ます。

 

音声メモ:文字入力に問題がある場合は、音声でメモを録音することが出来ます。音声を文字として記録することも出来ます。

 

 

御自身にとって最適なツールを見つけてください。習慣になるまで何度も繰り返し使用してみて下さい。

 

その他の質問100はこちらから

Previous Post Next Post

FOLLOW US

脳リハ.comの記事は各ソーシャルメディアでも配信中。
今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

脳リハ.comの記事は各ソーシャルメディアでも配信中。今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

FOLLOW US

脳リハ.comの記事は各種ソーシャルメディアでも配信中。今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

POPULAR POSTS

CATEGORY

脳卒中

パーキンソン病

脳科学Topic

News

RECENT ENTRIES

Copyright © 2016 脳リハ.com Rights Reserved.

無料
カウンセ
リング

お申込み・ご質問・ご相談など 各種お問い合わせ

無料カウンセリングの
お申込み