ページトップへもどる

HOME > 脳卒中 > 100の質問 > 質問9:脳卒中の即時治療にはどんなものがありますか?

2018.11.05 脳卒中

質問9:脳卒中の即時治療にはどんなものがありますか?

 

 

Facebook メルマガ登録にて定期的に最新情報を受け取れます。

FBいいね メルマガ登録

 

質問9:脳卒中の即時治療にはどんなものがありますか?

 

専門家から回答

 

脳梗塞が起こってから3時間以内に、投与を開始すると劇的に症状を改善させるというt-PA(組織型プラスミノーゲン・アクティベータ)と呼ばれる薬剤があります

発症後4.5~9時間の脳梗塞にもtPAは有効という記事も最近は出ています。

 

 

2005年から日本でもt-PA製剤が使用できるようになりました。凝固物の溶解に役立ち、それを点滴で投与します。治療を受けた場合、約4割程の患者様は、症状がほとんどなくなる程度に回復すると言われます。

 

 

1990年代後半以降、虚血性脳卒中に使用されています。その治療は時間との勝負です。早く投与されるほど、非常に良い効果があります。脳卒中にかかった場合、迅速に救急車を呼び、この薬剤を投与することが重要視されています。ただし、出血の危険性が高まる場合もあり、ある程度の基準が設けられています

 

 

脳卒中の症状が出たらすぐに救急車を呼んで、脳卒中の専門施設に搬送してもらいましょう。

 

 

その他の質問100はこちらから

 

 

Previous Post Next Post

FOLLOW US

脳リハ.comの記事は各ソーシャルメディアでも配信中。
今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

脳リハ.comの記事は各ソーシャルメディアでも配信中。今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

FOLLOW US

脳リハ.comの記事は各種ソーシャルメディアでも配信中。今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

POPULAR POSTS

CATEGORY

脳卒中

パーキンソン病

脳科学Topic

News

RECENT ENTRIES

Copyright © 2016 脳リハ.com Rights Reserved.

無料
カウンセ
リング

お申込み・ご質問・ご相談など 各種お問い合わせ

無料カウンセリングの
お申込み