ページトップへもどる

HOME > 脳卒中 > 自主トレ・自主訓練 > 膝立ちで歩けますか?? 膝立ち練習③ 脳卒中 脳梗塞 片麻痺の自主トレ・自主訓練とリハビリ 

2017.06.15 脳卒中

膝立ちで歩けますか?? 膝立ち練習③ 脳卒中 脳梗塞 片麻痺の自主トレ・自主訓練とリハビリ 

 

 

Facebook メルマガ登録にて定期的に最新情報を受け取れます。

FBいいね メルマガ登録

 

 

 

 

膝立ち練習③膝立ち歩き

 

 

これは膝立位の状態から重心移動し、そのまま歩きを行う運動です。膝歩きは膝にストレスが強くかかりますので、柔らかい床で行うか、マットを敷いて行ってください。

 

ヨガマットは多く市販されていますので、少し厚めのマットを敷いて行うと良いでしょう。膝歩きは非常に高度な運動で、これができれば脳卒中後の患者様の中でもかなり上位の機能回復のレベルに位置していると考えられます。

 

この運動によりバランスや協調性だけではなく、ハムストリングスなどの股関節周囲筋の強化に役立ちます。

 

【練習のポイント】

①把持物などを利用して床に両膝立位の状態になります。腰が引かれやすいので、腹筋を使って臍部をしっかり前に突き出し、臀筋と脊柱起立筋を使用してお尻を閉めます。この姿勢制御のための前後の筋の協調的収縮は、立位や歩行時などに多く使用するため、非常に練習しがいのある機能です。

 

②ゆっくりと、テンポよく前方に歩きます。

 

③マット端まで前進したら、今度は後ろ歩きの練習をします。後ろ歩きは難易度が高く、麻痺側の指や足首が引っ掛かってしまうかもしれません。困難が生じれば、非麻痺側の手でカバーしたり、あるいは一度床に手をついたりして、体制を立て直してください。

 

 

 

 

 

👉足の自主トレ一覧

 

 

Previous Post Next Post

FOLLOW US

脳リハ.comの記事は各ソーシャルメディアでも配信中。
今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

脳リハ.comの記事は各ソーシャルメディアでも配信中。今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

FOLLOW US

脳リハ.comの記事は各種ソーシャルメディアでも配信中。今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

POPULAR POSTS

CATEGORY

脳卒中

パーキンソン病

脳科学Topic

News

RECENT ENTRIES

Copyright © 2016 脳リハ.com Rights Reserved.

無料
カウンセ
リング

お申込み・ご質問・ご相談など 各種お問い合わせ

無料カウンセリングの
お申込み