ページトップへもどる

HOME > 脳卒中 > 自主トレ・自主訓練 > 脳梗塞リハビリ 病院でできる効果的 下肢トレーニングー東京都内ー

2017.06.03 脳卒中

脳梗塞リハビリ 病院でできる効果的 下肢トレーニングー東京都内ー

 

 

Facebook メルマガ登録にて定期的に最新情報を受け取れます。

FBいいね メルマガ登録

 

 

 

 

床への座り動作③ 床へのタッチ練習

 

 

これは床への座り動作が不可能である方のための、初級向けの運動です。可能であれば立つ用のマットがあれば望ましいですが、無くても実施できます。

 

この運動は重症度や今まで取り組んできたリハビリによって難易度がことなりますが、何回も行える運動ですので、繰り返しながら床に触れるよう努力してください。慣れてくると、意外と床が遠くないことに気づくはずです。

 

 

【床へのタッチ動作のポイント】

 

・フリーハンドで立ち、非麻痺側に重心を寄せる(これは恐らく自然と起こる)。
・非麻痺側下肢の足部と膝のお皿が直線上にあることを意識する。
・非麻痺側下肢の前部に手が届くよう、膝を曲げながら、前にかがむ。
・できるだけ視線を使わず、目線は前を向けたままで、足の感覚と手の感覚を頼りに床を触る。
・スクワットに似ていますが、単なる筋トレでなく、身体の動かせる範囲を、感覚を頼りに、拡大していることを意識しながら行ってください。
 ・途中までしか行えなくても問題ありません。これを繰り返すことで、非麻痺側下肢、非麻痺側上肢、
麻痺側下肢でバランスをとる“三脚モデル”を少しづつ、何回も練習してください。

 

 

 

 

👉足の自主トレ一覧

 

 

Previous Post Next Post

FOLLOW US

脳リハ.comの記事は各ソーシャルメディアでも配信中。
今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

脳リハ.comの記事は各ソーシャルメディアでも配信中。今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

FOLLOW US

脳リハ.comの記事は各種ソーシャルメディアでも配信中。今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

POPULAR POSTS

CATEGORY

脳卒中

パーキンソン病

脳科学Topic

News

RECENT ENTRIES

Copyright © 2016 脳リハ.com Rights Reserved.

無料
カウンセ
リング

お申込み・ご質問・ご相談など 各種お問い合わせ

無料カウンセリングの
お申込み