ページトップへもどる

HOME > 脳卒中 > リハビリ概要 > 脳卒中者が音楽を聴く3つのメリットって?(音楽療法も含む)

2017.11.25 脳卒中

脳卒中者が音楽を聴く3つのメリットって?(音楽療法も含む)

 

 

Facebook メルマガ登録にて定期的に最新情報を受け取れます。

FBいいね メルマガ登録

 

 

 

脳卒中者が音楽を聴く3つのメリットとは?

 

 

音楽は心をリラックスさせ、モチベーションを高め、脳卒中後の回復を促進させます。日常に音楽を加える3つの理由をお伝えします。

 

気分とモチベーションを高める

 

 

気分が落ちこんでいるとき、自然と気持ちを盛り上げる音楽を聴きたいと思いませんか?前向きで魅力的な音楽は、落ち込んだ気持ちを治す最も簡単で安価な治療法の1つです。おそらく懐かしさ・思い出やテンポ等が関わっていると思われます。いずれにせよ、音楽は良い感情を呼び起こす源と言えます。そしてこの気分・モチベーションの向上は、回復をスピードアップするのをサポートします。

 

リラクゼーションとストレスの解放を促す

 

 

音楽は楽しさとリラックスを促すことに役立ちます。ストレスや不安を感じている場合は、静かな音楽を聴くことも良いでしょう。脳卒中後の生活は思い通りに行かないことが多く、欲求不満やストレスにつながる可能性があります。生活に落ち着く音楽を組み込むことで、感情を安定させることができます。癒しを促進し、感情的な問題を防ぐのに役立ちます。

 

脳卒中後の運動の回復を促進させる

 

 

脳卒中者がピアノ演奏のような音楽を活用したリハビリプログラムに参加すると、感覚運動野の変化により運動機能が改善されます。音楽的活動は、患者が瞬間的かつ空間的な運動を調整することを必要とし、ただの筋トレなどよりもより脳に大きな刺激を与えます。言い換えれば、音楽を聴くことは、脳を刺激しているので素晴らしいことです。音楽を用いたリハビリは脳の回復にとって良いことです。

 

 

 

療法士からのコメント

音楽は、様々な思い出を呼び起こしたり、心を揺れ動かします。音楽を通して自分自身と対話出来たり、効果は未知数と言えます。ゆっくり音楽を聴く時間を設けてみましょう。

 

 

Previous Post Next Post

FOLLOW US

脳リハ.comの記事は各ソーシャルメディアでも配信中。
今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

脳リハ.comの記事は各ソーシャルメディアでも配信中。今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

FOLLOW US

脳リハ.comの記事は各種ソーシャルメディアでも配信中。今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

POPULAR POSTS

CATEGORY

脳卒中

パーキンソン病

脳科学Topic

News

RECENT ENTRIES

Copyright © 2016 脳リハ.com Rights Reserved.

無料
カウンセ
リング

お申込み・ご質問・ご相談など 各種お問い合わせ

無料カウンセリングの
お申込み