ページトップへもどる

HOME > 脳卒中 > リハビリ概要 > 脳卒中後のリハビリを頑張れる3つの秘策!! -休む・目標・楽しみ-

2017.11.16 脳卒中

脳卒中後のリハビリを頑張れる3つの秘策!! -休む・目標・楽しみ-

 

 

Facebook メルマガ登録にて定期的に最新情報を受け取れます。

FBいいね メルマガ登録

 

 

 

脳卒中後のリハビリが頑張れる3つの秘策!!

 

 

リハビリを頑張れない理由は?

 

 

1. 回復したいと願うが、自分自身への期待に応えられないのではないか?そのような不安が足枷となり、一歩を踏み出せない。

 

2. 退屈で面倒なことを先延ばししたくなる。日常生活やリハビリに前向きな印象が持てずにいる。

 

3. 一生懸命リハビリを行っても、良くなる確信が持てず、努力が無駄になることを恐れ踏みとどまっている。完璧に良くなりたいと思う事が逆に踏み出すことを止めている。

 

4. 先延ばしすることで自尊心を保護している。何もしなければ、失敗することがなく、傷付かずに過ごせるため。

 

その他にも様々な原因はあると思いますが、種々の理由でリハビリを頑張れずにいる方が多くいます。

 

しかし、リハビリを始めなければ、良くなることはありません。回復のためにはリハビリを行う必要があります。

 

良く遊んで休もう!

 

体を休める時間を作っても構いません。好きな事・遊びなども良く行いましょう。罪悪感を持つ必要もありません。

 

心身の休息・リラックスは後で頑張るための必要なエネルギーを提供します。

 

小さな目標を一つずつクリアしよう!

 

大きな目標に立ち向かうと、なかなかクリアできずに気持ちも落ち込んでしまいます。小さな目標から、一つずつクリアしていきましょう。

例えば、「一人で外を歩けるようになりたい」という目標を、「片足で15秒立てる」などのより小さな目標に変えます。その具体的な目標に対して、必要な練習を行います。「片足で15秒立てる」であれば、それを念頭にバランス練習や弱い筋の強化トレーニングなどを行います。大きな壁よりも、小さな壁を一つずつクリアすることで、いつの間にか大きな壁をクリア出来ているかもしれません。

 

楽しみを作ろう!

 

ただリハビリを毎日毎日頑張るのも疲れてくるでしょう。たまには思いっきり羽根を伸ばす事も大切です。親しい友人に電話したり、友達と一緒に昼食をとったり、映画に行くなど、楽しい予定を作りましょう。楽しみな日が先にあると頑張れるものです。そして、その楽しみな日に体が動けたらもっと楽しいでしょう。リハビリのモチベーションの為にも、楽しい予定を作りましょう!

 

 

 

療法士からのコメント

仲の良い友達と会う日が待っていると仕事も頑張れることを実感します。楽しみや休息は十分とっても構いません。エネルギーを蓄えてリハビリも頑張りましょう。

 

 

Previous Post Next Post

FOLLOW US

脳リハ.comの記事は各ソーシャルメディアでも配信中。
今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

脳リハ.comの記事は各ソーシャルメディアでも配信中。今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

FOLLOW US

脳リハ.comの記事は各種ソーシャルメディアでも配信中。今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

POPULAR POSTS

CATEGORY

脳卒中

パーキンソン病

脳科学Topic

News

RECENT ENTRIES

Copyright © 2016 脳リハ.com Rights Reserved.

無料
カウンセ
リング

お申込み・ご質問・ご相談など 各種お問い合わせ

無料カウンセリングの
お申込み