ページトップへもどる

HOME > 脳卒中 > リハビリ概要 > 脳卒中後の回復のために自分を信じる3つのステップって!?

2017.11.02 脳卒中

脳卒中後の回復のために自分を信じる3つのステップって!?

 

 

Facebook メルマガ登録にて定期的に最新情報を受け取れます。

FBいいね メルマガ登録

 

 

 

自分を信じ、肯定する事の大切さ

 

 

脳卒中の回復の成功は、行動を通じて行われ、「自分自身を肯定する・信じること」は行動を促すための優れた方法です。

 

何故なら、私たちが自分自身を信じていなければ、その行動をとらないからです。もし本当に回復が可能であると信じるならば、行動を起こし、回復に向かって動くためのモチベーションを見つけることでしょう。

 

この自分を信じることは神経可塑性・脳の再配線にとても重要です。

思考や行動を繰り返すたびに、脳の神経回路は強化され、その度その思考や行動は起こりやすく根強くなっていきます。何を考え、感じ、行動するか、それらは全て御自身の脳に組み込まれます。自分を信じる・肯定するということも始めは努力を要します。しかし、それを繰り返すと「絶対に回復を達成する」ということが何度も繰り返され、その言葉に責任を持つ脳内のつながりが強化されます。十分繰り返せば、本当に回復を信じ、行動出来るようになるでしょう。

 

 

練習を始めるための3つのステップ

 

<ステップ1>

何が回復を妨げているかを明確にしましょう。

何があなたの気分を落ち込ませていますか?

どんなことが可能になると良いですか? どんな変化を期待しますか?

 

<ステップ2>

次に、出てきた答えの少なくとも3つを書き留め、それらを肯定的な目標として書き直します。これはその目標に向かって頑張っていく誓いとなります。

 

<ステップ3>

1日のうち少なくとも10回、理想的には1日に50回、その言葉を繰り返します。その反復は脳を変えていきます。繰り返す程、より多くのモチベーションが感じられ、回復が速く進むでしょう。すべての行動は信念で始まります。

 

療法士からのコメント

自分を信じるということは分かっていても難しいものです。始めは難しくても、繰り返し繰り返し自分の回復を信じてあげましょう。気付かぬうちにいつの間にか心は変わっているかもしれません。現場でも、前向きな人の方が実際に回復が早いです。自分を信じる所から始めてみましょう。

 

 

Previous Post Next Post

FOLLOW US

脳リハ.comの記事は各ソーシャルメディアでも配信中。
今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

脳リハ.comの記事は各ソーシャルメディアでも配信中。今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

FOLLOW US

脳リハ.comの記事は各種ソーシャルメディアでも配信中。今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

POPULAR POSTS

CATEGORY

脳卒中

パーキンソン病

脳科学Topic

News

RECENT ENTRIES

Copyright © 2016 脳リハ.com Rights Reserved.

無料
カウンセ
リング

お申込み・ご質問・ご相談など 各種お問い合わせ

無料カウンセリングの
お申込み