ページトップへもどる

HOME > 脳卒中 > リハビリ概要 > 自宅でできるテニスボールを使った脳卒中・片麻痺後の8種 手指の訓練

2017.11.22 脳卒中

自宅でできるテニスボールを使った脳卒中・片麻痺後の8種 手指の訓練

 

 

Facebook メルマガ登録にて定期的に最新情報を受け取れます。

FBいいね メルマガ登録

 

 

ボールを使った指の運動

 

脳卒中後のあなたの手を強く、器用にするためにボールを使った指の運動はとても効果的です。

  

ボールを使った運動はシンプルですが、たくさんの種類がありあす。

  

以下に8つのボールを使った指の運動を紹介します。

 

 

①ギュッと握る

手全体でボールを握ります。

 

握って離すを繰り返しましょう。

 

 

②つまむ

 

指を伸ばした状態で、つまみましょう。

 

①のギュッと握った場合とは違う筋肉を鍛えることができます。

 

 

③親指でボールころがし

手のひらにボールを置き、親指で縦に転がします。

 

親指を伸ばす筋肉を鍛え、親指だけを動かすことができるようになります。

 

 

④手のひらでボールころがし

 

テーブルにボールを置き、指で転がします。

 

指の伸ばしたままで行うのが大事です。

 

 

⑤親指以外でにぎる

ここでは親指を使わずに残りの指でにぎることが大事です。

 

 

⑥親指でボールころがしver.2

先ほどとは違い、手のひらの中で円を描くようにボールをころがします

 

出来る限り速くころがしてみましょう。

 

 

⑦ピースでつぶす

人差し指と中指でボールをはさみ、2本の指でボールをつぶします

 

人差し指と中指以外でもやってみましょう!

 

⑧親指と小指でつぶす

今度は隣り合う指ではなく、親指と小指でボールをつぶしてみましょう。

 

 

療法士からのコメント

いかがでしたか?難しいものもありますが、できるものからやってみましょう。指は器用さも必要なため、これらのボールは自主トレとしてとてもいいと思います。

Previous Post Next Post

FOLLOW US

脳リハ.comの記事は各ソーシャルメディアでも配信中。
今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

脳リハ.comの記事は各ソーシャルメディアでも配信中。今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

FOLLOW US

脳リハ.comの記事は各種ソーシャルメディアでも配信中。今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

POPULAR POSTS

CATEGORY

脳卒中

パーキンソン病

脳科学Topic

News

RECENT ENTRIES

Copyright © 2016 脳リハ.com Rights Reserved.

無料
カウンセ
リング

お申込み・ご質問・ご相談など 各種お問い合わせ

無料カウンセリングの
お申込み