ページトップへもどる

HOME > 脳卒中 > リハビリ概要 > 電気リハビリ!? 脳卒中後のTENS療法(経皮的電気神経刺激)について

2018.02.03 脳卒中

電気リハビリ!? 脳卒中後のTENS療法(経皮的電気神経刺激)について

 

 

Facebook メルマガ登録にて定期的に最新情報を受け取れます。

FBいいね メルマガ登録

 

 

 

脳卒中リハビリ:TENS療法(経皮的電気神経刺激)

 

 

TENS療法とは?

 

 

経皮的電気神経刺激療法(TENS療法)は電気刺激で、皮膚に適用され、神経や筋肉に刺激を与えます。「経皮的」とは「肌に適用される」という意味です。経皮的電気刺激を歩行のタイミングに合わせて行ったりすることで、歩行に必要な筋活動を促し、歩行能力の改善が見込まれること等が臨床上も報告されています。

 

TENS療法は、急性疼痛から慢性疼痛まで多岐に渡って使用されます。TENS療法は一般に痛みに使用されますが、脳卒中リハビリの効果を高めるためにも使用できます。

 

TENS療法の有効性は?

 

TENS療法の研究では ① 神経刺激のみ ② 神経刺激と課題訓練の併用 ③ 課題訓練と神経刺激なし ④ 何もしない(コントロール群)で比較されました。

結果:1時間のセッション20回後、併用療法群は対照群に対して統計的に有意な改善を示しました。最も重要なのは、1ヶ月後にフォローアップでこれらの効果が持続していたことです。

 

TENS療法とリハビリ練習を組み合わせる

 

TENS療法による電気刺激は、麻痺側の筋収縮をより意識し、運動を再学習させ、筋力を回復することを可能にします。最良の結果を得るには、TENS療法をリハビリの練習と組み合わせて使用する必要があります。筋肉をまったく動かすことができない場合は、TENS療法だけで練習をすることなく恩恵を受けることができます。TENS療法が適切かどうかをセラピストに話してください。

 

 

 

療法士からのコメント

近年、電気を用いたリハビリが増えてきています。しかし、その電気も意味を持って使う必要があります。医師・セラピストと相談して必要あらば練習に取り入れてみて下さい。

 

 

Previous Post Next Post

FOLLOW US

脳リハ.comの記事は各ソーシャルメディアでも配信中。
今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

脳リハ.comの記事は各ソーシャルメディアでも配信中。今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

FOLLOW US

脳リハ.comの記事は各種ソーシャルメディアでも配信中。今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

POPULAR POSTS

CATEGORY

脳卒中

パーキンソン病

脳科学Topic

News

RECENT ENTRIES

Copyright © 2016 脳リハ.com Rights Reserved.

無料
カウンセ
リング

お申込み・ご質問・ご相談など 各種お問い合わせ

無料カウンセリングの
お申込み