ページトップへもどる

HOME > 脳卒中 > 病態の理解 > ベジタリアンが欠乏しやすい!?ビタミンB12と脳・神経の関係

2018.12.03 脳卒中

ベジタリアンが欠乏しやすい!?ビタミンB12と脳・神経の関係

 

 

Facebook メルマガ登録にて定期的に最新情報を受け取れます。

FBいいね メルマガ登録

 

 

 

脳卒中・神経系とビタミンB12の関係

 

 

ビタミンB12が神経学的健康に大きな役割を果たしているという事が言われています。脳卒中後のリハビリにもビタミンB12が良い影響を与えるのでしょうか?

 

脳とビタミン

 

「B」ビタミンは実際には、脳のビタミンと呼ばれるべきです。ビタミンB1、B2、B3、B6、葉酸とB12はすべて脳の健康に重要な役割を果たします。具体的には、ビタミンB12は、脳および神経細胞の適切な機能および発達に必須です。

 

ビタミンB12は体内のミエリンを育て維持するのを助けます。ミエリンは、神経繊維の周りを保護・コーティングし、神経信号(インパルス)の伝わりのスピードを速めます。ビタミンB12は、認知機能および神経保護に不可欠な神経伝達物質の形成においても役割を果たします。

 

 

B12は神経を安定させる

 

ビタミンB12は脳や神経の健康に重要な役割を果たします。多くの研究が、ビタミンB12の欠乏と神経異常との間の明確な関連性を確立しています。例えば、ビタミンB12欠乏症は、末梢神経障害(神経疾患)、亜急性の複合変性(脳障害、神経障害、および脊椎障害)および精神医学的な問題に関連します。これらの問題の多くは、ミエリンの損傷、神経伝達物質の障害、および神経損傷(ビタミンB12が関与するすべて)によって引き起こされます。

 

 

脳・神経の健康と脳卒中リスク

 

脳卒中の回復に話を戻しましょう。脳卒中は脳の損傷を引き起こし、脳の神経とのコミュニケーション能力を崩壊させ、運動能力の低下やその他の症状を引き起こす可能性があります。脳と神経の修復を助ける上で、ビタミンB12は脳卒中回復のニーズに多くのメリットを提供します。さらに、ビタミンB12は、脳卒中の回復を助けるために用いることができます。脳卒中者は脳卒中再発のリスクがあるので、食事中に適切な量のビタミンB12を確保することが重要です。

 

 

ビタミンB12は何から摂取できる?

 

 

ビタミンB12を摂取するには、魚、鶏肉、卵などの肉や乳製品を摂取する必要があります。菜食主義者・ベジタリアンは、肉や乳製品の摂取が不足しているため、ビタミンB12欠乏症のリスクが高くなります。肉食でなければ、ビタミンB12の補給が必要です。

 

 

療法士からのコメント

野菜をたくさん摂取する事は良いと言われますが、何事も偏りは良くないようです。野菜・肉・魚・豆類・・色々な物を満遍なく摂取できるのが理想的でしょうか!?

 

 

Previous Post Next Post

FOLLOW US

脳リハ.comの記事は各ソーシャルメディアでも配信中。
今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

脳リハ.comの記事は各ソーシャルメディアでも配信中。今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

FOLLOW US

脳リハ.comの記事は各種ソーシャルメディアでも配信中。今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

POPULAR POSTS

CATEGORY

脳卒中

パーキンソン病

脳科学Topic

News

RECENT ENTRIES

Copyright © 2016 脳リハ.com Rights Reserved.

無料
カウンセ
リング

お申込み・ご質問・ご相談など 各種お問い合わせ

無料カウンセリングの
お申込み