ページトップへもどる

HOME > 脳卒中 > 病態の理解 > 20年後でも回復する!?脳卒中後の時期に応じた回復の特性

2018.10.15 脳卒中

20年後でも回復する!?脳卒中後の時期に応じた回復の特性

 

 

Facebook メルマガ登録にて定期的に最新情報を受け取れます。

FBいいね メルマガ登録

 

 

 

脳卒中の回復にはどのくらいの時間がかかりますか?

 

 

その答えに関しては、すべて方で脳卒中の回復過程が異なるため、具体的な答えを出すことはできません。この記事では回復における多くの方に当てはまるいくつかのパターンがありますのでご紹介致します。

 

脳卒中後1ヶ月

 

脳卒中1ヵ月後、脳卒中のそれぞれの症状に合った治療・リハビリに参加し続けると、運動機能が改善し始めます。 ある臨床試験では、脳卒中後の最初の数週間で回復が最も進むことが確認されましたが、実際はその数週間をはるかに超えて回復は継続します。

 

脳卒中後3ヶ月

 

脳卒中後の最初の3ヶ月は、運動回復が最も大きく進む時期と言われます。プラトーという言葉は停止標識ではありません。その後でも、回復はゆっくりとしても続きます。

 

脳卒中後6ヶ月

 

脳卒中6ヶ月後、回復の進みはゆっくりとなります。脳卒中の回復は個人の努力に応じて決まってきます。しかし、運動・認知機能面で脳卒中後3〜6ヶ月の間に、小さくても有意な改善が起こることを報告した研究もあります。言い換えれば、脳卒中から半年経っても練習を続ける意味が示されています。

 

脳卒中後半年~1年

 

この時点で回復の進みはほとんど見られなくなります。しかし、研究では、運動回復が続き、社会参加が増える時期であることが示されています。たゆまぬ努力が回復・成功の鍵を握っています。

 

脳卒中後20年

 

脳卒中2年後の回復についてではありません。脳卒中後約20年のことです。20年経っても努力をしている限り、結果は表われます。 2週間の休憩や20年間の休憩を取っても、再び治る努力を始めると結果は少なからず表れてきます。

 

 

療法士からのコメント

脳卒中後、数年経っても、効果的なリハビリを行う事で、回復する方を実際見受けます。リハビリは、①前向きな心を持つこと②誰がやるか・何をするかが大切です。

 

 

Previous Post Next Post

FOLLOW US

脳リハ.comの記事は各ソーシャルメディアでも配信中。
今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

脳リハ.comの記事は各ソーシャルメディアでも配信中。今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

FOLLOW US

脳リハ.comの記事は各種ソーシャルメディアでも配信中。今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

POPULAR POSTS

CATEGORY

脳卒中

パーキンソン病

脳科学Topic

News

RECENT ENTRIES

Copyright © 2016 脳リハ.com Rights Reserved.

無料
カウンセ
リング

お申込み・ご質問・ご相談など 各種お問い合わせ

無料カウンセリングの
お申込み