ページトップへもどる

HOME > パーキンソン病 > 生活アイデア > 外出時の「困った!」をなくす6アイデア!! パーキンソン病の生活指導・介助

2017.06.29 パーキンソン病

外出時の「困った!」をなくす6アイデア!! パーキンソン病の生活指導・介助

Facebook メルマガ登録にて定期的に最新情報を受け取れます。

FBいいね メルマガ登録

 

 

 

はじめに

 

・今回は、「外出」に関するアドバイスをさせて頂きます。

 

事前に計画し、前日までに支度を済ませましょう

 

・外出する際には、後で戸惑わないように事前に計画しましょう。公共交通機関を利用するのであれば、PASMOを用意したり、その他利用するのに必要なお金を準備しておきましょう。前日に着替えやバックに入れるお薬など用意しておき、出発の日にスムーズに支度できるようにしましょう。

 

事前に施設に確認しましょう

 

・事前に利用する施設に、「トイレ」や「駐車場」、車椅子の場合「スロープ」など気になる事を電話で確認しておきましょう。障害者用の駐車場は、最もアクセスしやすい場所にあります。レストランでは、車椅子で利用できるようにテーブル席を予約しておきましょう。

 

携帯電話を持ち歩きましょう

 

・大型店やショッピングモールので友人やご家族と買い物をする時は、はぐれないように、必ず電話を携帯して下さい。

 

椅子を持っていきましょう

 

・目的地に便利なベンチや椅子がない場合は、御自身で持っていきましょう。キャンプ用の折り畳み椅子やシルバーカーには椅子が付いている物が多く歩きも助けてくれます。

 

除菌シートを持っていきましょう

 

・外出する時に、除菌シートは便利です。石鹸や水が利用できない時や、公衆の場で他の人が触った後や汚れなど衛生面で気を付けたい時に使用できます。

 

握手や手を振りたい時に

 

・握手や手を振ったりしたいが、振戦などで上手くできない時には、反対の手を使いましょう。両手共に上手く出来ない時は、口や表情で気持ちを伝えましょう。

 

 

👉生活アイデア一覧

 

 

Previous Post Next Post

FOLLOW US

脳リハ.comの記事は各ソーシャルメディアでも配信中。
今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

脳リハ.comの記事は各ソーシャルメディアでも配信中。今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

FOLLOW US

脳リハ.comの記事は各種ソーシャルメディアでも配信中。今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

POPULAR POSTS

CATEGORY

脳卒中

パーキンソン病

脳科学Topic

News

RECENT ENTRIES

Copyright © 2016 脳リハ.com Rights Reserved.

無料
カウンセ
リング

お申込み・ご質問・ご相談など 各種お問い合わせ

無料カウンセリングの
お申込み