ページトップへもどる

HOME > パーキンソン病 > 生活アイデア > パーキンソン病の非常時・安全対策に必要な5つのアイデアで安心できる生活を!

2017.05.26 パーキンソン病

パーキンソン病の非常時・安全対策に必要な5つのアイデアで安心できる生活を!

Facebook メルマガ登録にて定期的に最新情報を受け取れます。

FBいいね メルマガ登録

 

 

 

はじめに

 

・今回は、安全や緊急時の為の対策についてアドバイスさせて頂きます。

 

懐中電灯に蛍光テープを貼りましょう

 

・懐中電灯や非常時用持ち出し袋に蛍光テープを貼り、暗がりでもすぐに見つけられるようにしましょう。

 

お湯は低く設定しましょう

 

・温度に対する感受性が低下している場合、お湯の温度を予め低く設定しておきましょう。稀に水道のお湯は出だしに熱い事がありますので、少し置いてから触りましょう。

 

煙感知器の設置

 

・嗅覚障害はパーキンソン病の代表的な前駆症状です。そのため、煙感知器を設置することは重要です。定期的な点検と感知器は経年劣化により性能が低下し、誤作動や不作動の原因となります。煙感知器は10年を目安に取り換える必要があります。

 

簡易型緊急通報装置

 

・NTTシルバーホンあんしんSVIをはじめ緊急通報装置は、緊急通報は勿論、安否確認や一定時間生活反応がなくなると自動通報されるシステムになっています。また、他の火災センサー等とも接続することが出来ます。

 

防犯アラーム

 

・防犯対策として防犯アラームがあります。商品により、人の動きを感知してアラームが鳴る物(モーションセンサー・アラーム)、ドアの開閉に反応してアラームが鳴る物、振動に反応する物など種々あります。

 

 

👉生活アイデア一覧

 

 

Previous Post Next Post

FOLLOW US

脳リハ.comの記事は各ソーシャルメディアでも配信中。
今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

脳リハ.comの記事は各ソーシャルメディアでも配信中。今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

FOLLOW US

脳リハ.comの記事は各種ソーシャルメディアでも配信中。今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

POPULAR POSTS

CATEGORY

脳卒中

パーキンソン病

脳科学Topic

News

RECENT ENTRIES

Copyright © 2016 脳リハ.com Rights Reserved.

無料
カウンセ
リング

お申込み・ご質問・ご相談など 各種お問い合わせ

無料カウンセリングの
お申込み