ページトップへもどる

  • 脳のメカニズム
  • 脳のメカニズム
  • 脳のメカニズム
  • 脳のメカニズム
  • 脳のメカニズム

脳のメカニズム

HOME > 脳のメカニズム

 

脳のメカニズムを理解する意味って何?

 人間の脳は信じられないほど複雑で神秘的な器官です。脳は、結局のところ身体のコントロールセンターであり、身体の大部分が機能するような方法を支配するコンピュータです。受信したすべての情報を処理し、必要な情報を計算します。脳卒中やパーキンソン病を発症すると、突然これらの重要な機能の多くを混乱させる可能性があります。多くの場合、何の警告もなく、何の痛みも伴わずに発生するので、混乱する可能性があります。 本サイトでは、脳を見て、それが働く方法を理解し、脳卒中がどのように症状や問題を引き起こすかを理解するために、さまざまな種類の脳卒中を取り上げています。病理学を理解することで、治療とリハビリテーションの目的を理解することができます。できるだけ、当事者のサバイバーの方やご家族にも理解できる内容で、脳を説明していくよう努めていきます。

 

 

右脳

脳の片側が身体の反対側を制御するため、障害を受けると脳とは反対側に神経学的合併症をもたらします。例えば、脳の右側に脳卒中が発生した場合、身体の左側が影響を受け、以下のいずれか、あるいは全て生じる可能性があります:

・左側の麻痺
・視覚の問題
・早急で好奇心旺盛な行動
・記憶喪失

左脳

脳の左側に脳卒中が起こると、身体の右側が影響を受け、以下の一部またはすべてが生成されます:

・右側の麻痺
・音声や言語の問題
・ゆっくりと慎重な行動様式
・記憶喪失

脳幹

脳卒中が脳幹部に発生すると、障害の重症度に応じて、身体の両側に影響が出現します。暗闇に閉じ込められる状態(ロックド・イン)が発生すると、患者は一般的に身動き一つとれなくなり、話すこともできない寝たきり状態になることもあります。

 

脳に関わるお話

項 目
脳のメカニズム
脳のメカニズム
脳のメカニズム

Copyright © 2016 脳リハ.com Rights Reserved.

無料
カウンセ
リング

お申込み・ご質問・ご相談など 各種お問い合わせ

無料カウンセリングの
お申込み