ページトップへもどる

HOME > News > 脳卒中・パーキンソン病 > 勝手に手が動く!?エイリアンハンド症候群の原因と治療

2017.09.12

勝手に手が動く!?エイリアンハンド症候群の原因と治療

 

 

Facebook メルマガ登録にて定期的に最新情報を受け取れます。

FBいいね メルマガ登録

 

 

 

 

エイリアンハンドシンドロームと呼ばれる珍しい神経学的症候が存在し,意識的な制御ができずにしばしば手足が動いてしまう病態を呈します.この極稀な症状・障害の明確な原因についてはほとんど解明されていないのが現状です.

 

ヒトは通常,四肢を意識的に制御することが可能ですが,必ずしも全てのシチュエーションで可能なわけではありません.エイリアンハンドシンドロームの典型的な症状は,腕・手を伸ばして物体を掴んだり,衣服やその他の身体の部分に触れたり,動いた後そこに留まる時などに認められます.

 

症状のない腕で特定の行動を実行しようとすると,エイリアンハンドシンドローム側の腕はしばしば症状のない腕の動作を妨げたりすることがあります.

 

 

自分の手足を”他人のもの”のように振る舞う!?

 

 

エイリアンハンドシンドロームを呈する方々は,症状のある手足をあたかも自己の手足でないかのように行動・言動する傾向を持ちます.

 

エイリアンハンドシンドロームを呈する多くの人々は自己の症状のある手足に名前をつけたり,手足を「それ・これ」となどと表現することが多いです.

 

症状を呈する方々は,手足を自己で支配していない感覚に違和感を覚えますが,症状を呈している手足を自分でみる,または誰かに症状について言われるまで自分の身体の異常な動きを把握しているわけではありません.

 

 

エイリアンハンドシンドロームの原因は??

 

 

 

特定の原因または特定の症状さえないため,この障害は”症候群”と呼ばれます.無数の原因や症状の組み合わせによる影響が大きいかもしれません.

 

脳内の広範囲部位の病変は,エイリアンハンドシンドロームを引き起こす可能性があると報告されています.症状を呈する割合が多いのは,前頭葉病変(特記して前頭葉底部の萎縮)であるとされています.

 

その他にも,脳梁損傷や頭頂葉損傷によってもエイリアンハンドシンドロームを呈する可能性をもつことが報告されています.その一次的要因の多数が,脳卒中や脳腫瘍による影響によるものです.

 

明確なメカニズムは解明されていないため,今後も学者・研究者による研究が進められていく障害・症候と言えます.

 

 

 

 

Reference Keith A .Josephs et al:The alien limb .Practical Neurology, 4(1) .2004

 

 

Previous Post Next Post

FOLLOW US

脳リハ.comの記事は各ソーシャルメディアでも配信中。
今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

脳リハ.comの記事は各ソーシャルメディアでも配信中。今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

FOLLOW US

脳リハ.comの記事は各種ソーシャルメディアでも配信中。今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

POPULAR POSTS

CATEGORY

脳卒中

パーキンソン病

脳科学Topic

News

RECENT ENTRIES

Copyright © 2016 脳リハ.com Rights Reserved.

無料
カウンセ
リング

お申込み・ご質問・ご相談など 各種お問い合わせ

無料カウンセリングの
お申込み